【スポンサーリンク】

ポール・ピアース「ジェイムス・ハーデンは素晴らしいプレイヤー」

ジェイムス・ハーデン率いるヒューストン・ロケッツはプレイオフ・カンファレンスセミファイナルでサンアントニオ・スパーズに敗れ、2016-17シーズンを終えた。

スパーズは先発のカワイ・レナードとトニー・パーカーを負傷で欠いたため、第6戦はロケッツ優勢になるかと思われたが、終わってみればスパーズが圧勝。

今季のMVP最有力候補のひとりであるジェイムス・ハーデンはわずか10得点に終わり、試合後に「全責任は自分にある」とコメントした。

ハーデンのパフォーマンスに批判が集まる中、同じカリフォルニア州出身のポール・ピアースがハーデンを擁護した模様。ピアースのコメントをTMZ Sportsが伝えている。

「ハーデンは素晴らしいプレイヤー。ハーデンは最も偉大なプレイヤーのひとり。カリフォルニア出身の男について、俺に質問しないでくれ。俺はいつだって彼を支持してる。ハーデン、(ラッセル・)ウェストブルック、LA出身のすべての男たちを代表して言うよ」

「俺なら(MVPは)ハーデンとウェストブルックに与える。俺はカリフォルニア出身の男たちを代表して言ってるんだ」

カンファレンスファイナルで敗退したとはいえ、今季のロケッツは素晴らしいシーズンを送った。

ポイントガードにコンバートしたハーデンもトリプルダブルを量産し、ウェストブルックと共にMVP最有力候補に名が挙がるようになった。

来季はさらなる活躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA