アルビン・ジェントリーHC「ジュルー・ホリデーとの再契約は最優先」

【PR】

ニューオーリンズ・ペリカンズの先発ポイントガードを務めるジュルー・ホリデーは、この夏に完全FAになる。

一部では弟ジャスティン・ホリデーが所属するニューヨーク・ニックス移籍を希望しているとも噂されているが、ペリカンズはホリデーとの再契約に尽力するかもしれない。

ESPNによると、アルビン・ジェントリーHCは先日、この夏の最優先事項は「ホリデーとの再契約」であることを明かしたという。

ホリデーは妻の脳腫瘍が発覚し、寄り添うために2016-17シーズン序盤を欠場。

その間のペリカンズは低迷したものの、ホリデー復帰後に持ち直した。

今後はアンソニー・デイビスとデマーカス・カズンズを中心としたチームになるだろうが、ホリデーのパフォーマンスもペリカンズ再建のカギとなるだろう。

なお、今季のホリデーはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均32.7分のプレイで15.4得点、3.9リバウンド、7.3アシスト、1.5スティール、FG成功率45.3%(キャリアハイ)、3P成功率35.6%を記録。

キャリアを通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算504試合に出場し、平均32.3分のプレイで14.3得点、3.6リバウンド、6.2アシスト、1.5スティール、FG成功率44.1%、3P成功率36.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】