ゴードン・ヘイワード セルティックス移籍を最重視か?

【スポンサーリンク】

ゴードン・ヘイワードの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

ヘイワードは以前、ジャズ以外のチームでのプレイを希望する旨の発言をしており、ほぼ間違いなくオプションを破棄し、完全FAになるだろう。

では、ヘイワードはどのチームでのプレイを希望しているのだろうか?

The Verticalによると、ヘイワードはボストン・セルティックス移籍を最重視しているという。

一方、セルティックス側もオールスタープレイヤーをあと一人ロスターに加えると見られており、オールスターフォワードの成長したヘイワードはうってつけの人材となるかもしれない。

また、複数のチームがヘイワードのオファーを出すことになるだろう。

なお、今季のヘイワードはレギュラーシーズン73試合に出場し、平均34.5分のプレイで21.9得点(キャリアハイ)、5.4リバウンド(キャリアハイ)、3.5アシスト、1.0スティール、FG成功率47.1%、3P成功率39.8%を記録。

プレイオフでは11試合に出場し、平均37.4分のプレイで24.1得点、6.1リバウンド、3.4アシスト、0.9スティール、FG成功率44.1%、3P成功率41.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA