シクサーズ&ネッツ&ニックス JJ・レディック獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

FAになるベテランシューターのJJ・レディックは、ロサンゼルス・クリッパーズが希望する以上の金額を要求すると噂されている。

一方、クリッパーズ側はレディック側の要望額には応じないと噂されており、もしこれが真実であれば、レディックは他チームと契約する可能性が濃厚と言えるだろう。

The Verticalによると、レディックの状況を察し、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルックリン・ネッツ、ニューヨーク・ニックスがレディック獲得に興味を持っているという。

中でもシクサーズはレディック獲得を最優先事項のひとつとしており、ベテランとしてのリーダーシップと精度の高いアウトサイドショットに強い関心を持っている模様。

いずれにせよ、レディックを獲得するには契約金が大きな要素となるだろう。

シクサーズはオールスターポイントガードのカイル・ラウリー獲得にも動くと噂されている。

なお、今季のレディックはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均28.2分のプレイで15.0得点、2.2リバウンド、1.4アシスト、FG成功率44.5%、3P成功率42.9%を記録。

プレイオフでは7試合に出場し、平均29.4分のプレイで9.1得点、1.7リバウンド、0.9アシスト、FG成功率38.0%、3P成功率34.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA