ジョエル・エンビード「シクサーズが良くなり始める時がキャブスとレブロン・ジェイムスの衰え始める時」

【PR】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは今後が期待できるチームのひとつだ。

今後のシクサーズはジョエル・エンビードやダリオ・サリッチ、ベン・シモンズが牽引していくことになるだろう。

とはいえ、レブロン・ジェイムス率いるキャブスや、ステフィン・カリーとケビン・デュラントという2人のMVPプレイヤーを擁するゴールデンステイト・ウォリアーズを下せるチームになるまで時間がかかるかもしれない。

だが、いずれはシクサーズがキャブスを下す日が来るとエンビードは信じているようだ。エンビードのコメントをthe Philadelphia Inquirerが伝えている。

「俺たちは適切な時間にギアを上げてる。俺たちが良くなり始める時、それはクリーヴランドとレブロンが衰え始める時だ」

シクサーズはドラフト3位指名権でウィングマン、もしくはガードプレイヤーを獲得すると予想されている。

また、ベテランシューターのJJ・レディックやオールスターポイントガードのカイル・ラウリー獲得にも動くと噂されており、本格的な補強プランを推し進める見込みだ。

来季のシクサーズからは目が離せない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】