【スポンサーリンク】

JR・スミスがブラッドリー・ビールに反論「勝ってから言え」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは先日「キャブスは俺たちと対戦したくなかった」と発言した。

ビール擁するウィザーズはボストン・セルティックスにカンファレンスセミファイナルで敗れ、2016-17シーズンを終えることになったわけだが、ビールのこの発言にJR・スミスが反論した模様。ESPNが伝えている。

「(カンファレンスセミファイナル)第7戦で勝ってから言えよ。家に帰ってショーを楽しみな」

一方、リチャード・ジェファーソンもビールの発言に反応した模様。

「(ビールの発言が)ヘッドラインに並んでるけど、それって意味あるの?」

昨季王者のキャブスは今年のプレイオフでいまだ負けなし。

セルティックスとのカンファレンスファイナル第2戦では一時50点のリードを奪うなど、格の違いを見せつけている。

キャブスをプレイオフで下すという目的は果たせなかったウィザーズだが、来季はキャブスの牙城を崩すパフォーマンスを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA