セルティックス アイザイア・トーマスのトレードは議論しない?

【スポンサーリンク】

イースタン・カンファレンス首位でプレイオフに進出したボストン・セルティックスだったが、カンファレンスファイナルで昨季王者クリーヴランド・キャバリアーズに敗れ、2016-17シーズンを終えた。

とはいえ、セルティックスにとって今季は躍進のシーズンだったと言えるだろう。

その立役者となったのは、もちろんアイザイア・トーマスだ。

だが、セルティックスがキャブスに敗れたことにより、トーマスにトレードの噂が浮上。

ドラフト1位指名権でポイントガードを獲得し、トーマスのトレードでベンチ層を含めたアップグレードを狙うと噂されたが、トーマスは少なくとも来季もセルティックスでプレイすることになりそうだ。

Sporting Newsによると、セルティックスは現時点でトーマスのトレードを一切議論していないという。

トーマスの市場価格は高騰しているため、来年夏にFAとなるトーマスとこの夏に延長契約を交わすには、キャップスペースを消費しなければならない。

スタープレイヤーをもう一人加えるなら、トーマスとの再契約内容もひとつの枷となるかもしれない。

なお、キャブスに敗れた後、トーマスは自身の去就についてこう明かしていた。

「前から言ってる。ボストンは俺のキャリアを変えてくれた。人生を変えてくれた。ここに長くいたいと強く思ってるし、ここでチャンピオンになりたいんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA