【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「ファイナル進出は簡単じゃなかった」

現在のリーグはゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーヴランド・キャバリアーズの二強時代に突入している。

ウォリアーズは全勝で、キャブスはわずか1敗を喫したのみでファイナルに進出。

両チームとも圧倒的な力を見せつけており、簡単にファイナル進出を決めたかのように思えるが、ステフィン・カリーはそう言われるのを心外だと思っているようだ。カリーのコメントをESPNが伝えている。

「そう言われるのは失礼だと思う。ここにたどり着くのが簡単だったと言ってるようなものだよね。全然簡単なんかじゃなかった」

「俺たちとクリーブランドはチャンピオンシップをかけてプレイするため、シーズンを通してずっと自分たちを奮い立たせてるんだ」

両チームのロスターが崩れる、もしくは他のチームがスタープレイヤーでロスターを固めるまで、ウォリアーズとキャブスの二強時代は続くことになるだろう。

この二強時代を崩すのはいったいどのチームになるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA