【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス 遂に薄毛を認める

クリーヴランド・キャバリアーズ復帰以降のレブロン・ジェイムスには、薄毛進行疑惑がかかっていた。

まるで薄毛進行を隠すかのように、太目のヘッドバンドを着用していたジェイムスだが、今はヘッドバンドを外してプレイしている。

そして、プレイオフ通算得点でマイケル・ジョーダンの記録を抜いたことにより、ジェイムスは遂に薄毛の進行を認めたようだ。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

「子供の頃、MJがやったことはほとんどやった。フェイダウェイショットを打った。レッグスリーブを着けた。黒と赤のシューズに、白のソックスを履いた。ショートショーツも履いた」

「ただ、マイクのように禿げなかった。でも、俺はここにたどり着いたんだ」

ジェイムスの冗談にトリスタン・トンプソンやJR・スミスも笑いを堪えられなかったようだ。

チームメイトたちの間では、ジェイムスの薄毛進行は周知の事実だったのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA