ビル・レインビア「レブロン・ジェイムスはマイケル・ジョーダンより良い」

【PR】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは先日、プレイオフ通算得点でマイケル・ジョーダンの記録を抜き、歴代首位に浮上した。

ジェイムスとジョーダンのプレイスタイルは異なるため、容易に比較するのは難しいが、デトロイト・ピストンズで“バッドボーイズ”のひとりとして活躍したビル・レインビアは、ジェイムスを高く評価しているようだ。

レインビアはジェイムスとジョーダンを比較し、次のようにコメント。USA Todayが伝えている。

「レブロンは何でもできるよね。マイケルはすべてのリバウンドを奪うことができなかった。彼はレブロン・ジェイムスのようなアシストマンになれなかった。マイケルはスコアリングにすごく集中してた。マイケルのゲームの他のことを考えると、レブロン・ジェイムスのほうがマイケル・ジョーダンより良い」

そう話すレインビアだが、ジョーダンはゲームに強烈なインパクトを残しただけでなく、NBAの世界的な普及に大きく貢献した。

ジョーダンとジェイムスを比較できるのは、ジェイムスが6個のチャンピオンリングを獲得した時、もしくは現役を退いた時になるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】