CJ・マイルズ オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズのCJ・マイルズがFA市場の注目のひとりとなる模様。

ESPNによると、マイルズは2017-18シーズンのプレイヤーオプションを破棄し、完全FAになるという。

2014年夏にペイサーズと契約したマイルズは、貴重なアウトサイドシューターのひとりとして活躍。

ベンチからスターターまで幅広く起用され、多彩なプレイヤーとして重宝された。

まだ30歳という年齢であることから、複数のチームがマイルズにオファーを出すと見られている。

なお、2005年ドラフト全体34位指名でリーグ入りしたマイルズは、キャリアを通してユタ・ジャズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ペイサーズでレギュラーシーズン通算715試合に出場し、平均20.9分のプレイで9.8得点、2.5リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.8%、3P成功率36.1%を記録。

2016-17シーズンは76試合に出場し、平均23.4分のプレイで10.7得点、3.0リバウンド、0.6アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率41.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA