ダニーロ・ガリナリ オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツのダニーロ・ガリナリが完全FAになる模様。

The Verticalによると、ガリナリは2017-18シーズンのプレイヤーオプションを破棄し、長期契約を狙うという。

2011年にカーメロ・アンソニーとのトレードでニューヨーク・ニックスからナゲッツに移籍したガリナリは、一時は怪我に苦しんだものの、ナゲッツの中心プレイヤーのひとりとして活躍。

ティム・コネリーGMは先日、ナゲッツのこの夏の最優先事項はガリナリとの再契約であることを明かしているうえ、ガリナリもナゲッツとの長期契約を望んでいるため、現時点では来季もナゲッツでプレイする可能性が高い。

なお、2016-17シーズンのガリナリは63試合に出場し、平均33.9分のプレイで18.2得点、5.2リバウンド、2.1アシスト、FG成功率44.7%、3P成功率38.9%を記録。

キャリア8年を通してレギュラーシーズン通算460試合に出場し、平均31.1分のプレイで15.3得点、4.7リバウンド、2.0アシスト、FG成功率42.0%、3P成功率37.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA