ジャベール・マギー ペット禁止物件で猫を飼い訴えられる

【スポンサーリンク】

昨年夏にゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したジャベール・マギーは、見事キャリアを復活させて見せた。

だが、ダラス・マーベリックス時代の問題も解決しなければならないようだ。

deadspin.comによると、マギーはペット禁止の物件で178日間猫を飼い続け、物件に深刻なダメージを与えてしまったことで昨年11月に告訴されていたことが分かったという。

フローリングやドア、ラグなどに深刻なダメージがあるとされているが、ほぼ間違いなく飼っていた猫によるものだろう。

マブスでプレイした昨季はキャリアを復活させることができなかったマギー。

自宅に帰った際には傷ついた心を猫に癒してもらっていたのだろうか。

一刻も早い問題解決を望みたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA