【スポンサーリンク】

カルロス・ブーザー「ネイト・ロビンソンはカップケーキを焼いてくれた」

かつてシカゴ・ブルズで活躍したカルロス・ブーザーとネイト・ロビンソンは、NBA復帰を切望している。

そのブーザーがブルズ時代のロビンソンのあるエピソードを明かした模様。ブーザーのコメントをthescore.comが伝えている。

「俺の大好きなチームメイトはネイト・ロビンソンだった。素晴らしいチームメイトさ。誰かを傷つけたりすることは絶対にしないし、不満を言うことも決してなかった。それに、遠征のたびにカップケーキを焼いて俺たちに差し入れしてくれたんだ。これまでで最高のチームメイトさ」

ブーザーによると、カップケーキには甘いシナモンシュガーとコーンフレークが乗っており、サクサクした食感がたまらなかったという。

豪快なスタイルでコート中を駆け回るロビンソンだが、意外にも家庭的な一面を持っているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA