ジョン・ウォール スーパーマリオシリーズのタトゥーを公開

【PR】

ワシントン・ウィザーズは1979年以来となるディビジョン優勝を果たしたものの、カンファレンスセミファイナルでボストン・セルティックスに敗れ、1978-79シーズン以来となるカンファレンスファイナル進出はならなかった。

とはいえ、ウィザーズの2016-17シーズンの勝率59.8%は、1978-79シーズン以来最も高い勝率であり、将来を期待させてくれるシーズンであったと言えるだろう。

ウィザーズ躍進の立役者となったのは、ポイントガードのジョン・ウォールだ。

そのウォールが、子供の頃に大好きだったというスーパーマリオのタトゥーを足首に入れた模様。

タトゥーから察するに、ウォールはスーパーマリオ3の大ファンだったのだろう。

空飛ぶマリオのように、来季は自由自在にコート中を飛び回り、クリーヴランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズの二強時代を崩す活躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読