スティーブ・カーHC「ステフィン・カリーは昨年よりフレッシュ」

【スポンサーリンク】

昨年夏にケビン・デュラントが加わったことにより、ステフィン・カリーのレギュラシーズンにおけるスタッツは減少した。

だが、プレイオフに入ると2年連続MVPプレイヤーの実力を発揮。

プレイオフでのカリーのパフォーマンスを見たスティーブ・カーHCも、カリーがエリートレベルのパフォーマンスを取り戻したと感じているようだ。カーHCのコメントをNBCS Bay Areaが伝えている。

「昨年と比べると、彼はよりフレッシュに、より速く、より強くなったように見えるよね」

カリーのパフォーマンスはタイトル獲得の重要な要素であり、このプレイオフでのパフォーマンスを続けることができれば、キャブスとのNBAファイナルを有利に進めることができるかもしれない。

とはいえ、キャブスもカリーのパフォーマンスを十分研究し、すでに対策を練り終わっていることだろう。

なお、昨季と比較したカリーのスタッツは以下の通りだ。

 2015-16レギュラーシーズン2016-17レギュラーシーズン2016プレイオフ2017プレイオフ
出場時間34.233.434.134.3
得点30.125.325.128.6
リバウンド5.44.55.55.5
アシスト6.76.65.25.6
スティール2.11.81.41.9
FG成功率50.4%46.8%43.8%50.2%
3P成功率45.4%41.1%40.4%43.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA