ケビン・デュラント マックス未満の契約を了承か?

【スポンサーリンク】

圧倒的な力を見せつけているゴールデンステイト・ウォリアーズだが、この夏には主力選手との再契約という課題を抱えている。

特にステフィン・カリーやケビン・デュラント、アンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンの去就に注目が集まるところだ。

だが、今季からウォリアーズに加わったデュラントは、チームの主力選手残留を最重要視しているのかもしれない。

ESPNによると、チームの核となるプレイヤーを残留させるため、デュラントはマックス未満の契約に応じる可能性があるという。

仮にデュラントがマックス未満の契約に応じ、主力選手をチームに残留させることができれば、ウォリアーズの時代はまだ続くことになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA