ジミー・バトラー「シカゴがすごく好き」

【スポンサーリンク】

シーズン中のトレードの噂が出ていたシカゴ・ブルズのジミー・バトラー。

トレードの噂は完全に消えたわけではなく、一部ではロサンゼルス・レイカーズがバトラー獲得に動くとも噂されている。

だが、バトラーがレイカーズ移籍に向けて積極的に動くことは現時点ではなさそうだ。

レイカーズ移籍の可能性について質問されたバトラーは、次のように返答。sportsnaut.comが伝えている。

「俺が行くところではどこでも、特にここLAでは、みんながこう言うよね。『彼がレイカーズに来てる。彼がLAにいる』とね。俺はシカゴがすごく好き。彼らは2011年の30位指名で俺にチャンスをくれたんだ。永遠に感謝するよ」

レイカーズ移籍希望を完全否定したわけではないが、バトラーとしてはすぐにタイトル争いに食い込めるチームでのプレイを希望しているのだろう。

現時点では来季もブルズでプレイする可能性が高いとみてよさそうだ。

なお、今季のバトラーはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均37.0分のプレイで23.9得点(キャリアハイ)、6.2リバウンド(キャリアハイ)、5.5アシスト(キャリアハイ)、1.9スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率45.5%、3P成功率36.7%を記録。

キャリア6年を通してレギュラーシーズン通算399試合に出場し、平均32.3分のプレイで15.6得点、4.8リバウンド、3.1アシスト、1.5スティール、FG成功率44.8%、3P成功率33.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA