ディオン・ウェイターズ オプション破棄でFAへ

【PR】

マイアミ・ヒートのディオン・ウェイターズがFAになる決断を下す模様。

ESPNによると、ウェイターズは来季の320万ドルのプレイヤーオプションを破棄し、FAになるという。

2016-17シーズンはウェイターズにとってキャリア復活のシーズンとなったため、FA市場を試してみたいのだろう。

なお、ウェイターズはかねてからヒート残留の希望を口にしていた。

シーズン終盤は怪我に苦しんだものの、2017-18シーズンはさらなる飛躍の一年としてもらいたいところだ。

なお、2016-17シーズンのウェイターズは46試合に出場し、平均30.1分のプレイで15.8得点、3.3リバウンド(キャリアハイ)、4.3アシスト(キャリアハイ)、0.9スティール、FG成功率42.4%、3P成功率39.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年を通してクリーヴランド・キャバリアーズ、オクラホマシティ・サンダー、ヒートでレギュラーシーズン通算335試合に出場し、平均28.6分のプレイで13.2得点、2.7リバウンド、2.7アシスト、1.0スティール、FG成功率41.3%、3P成功率34.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読