アダム・シルバー「来年のオールスターは異なるものになる」

【PR】

今年のファイナルは例年と比較するとワンサイドゲームが多く、ファンにとって物足りないシリーズとも言われている。

そして、それはオールスターゲームも同じかもしれない。

近年のオールスターゲームは真剣勝負がほとんど繰り広げられず、いわゆる“魅せるバスケットボール”が主体となっているが、これを不満に感じているファンも多いだろう。

それを察したロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールが、NBAコミッショナーのアダム・シルバーに提案していた模様。シルバーのコメントをESPNが伝えている。

「来年(のオールスターゲーム)は異なるものになることを約束しよう。もっと競争的にならなければならないということに、全員が同意している。全員というのは、プレイヤーたちも含めてね。組合の代表であるクリス・ポール。彼はオールスターゲームの翌日に私にそう言ってきた。彼は出場していなかった。これについては共に何かしようとね」

シルバーによると、イースト対ウェストのフォーマットを変更するなど、いくつか案は出ているという。

また、TwitterやFacebookでファンからアイディアを募っており、良い案があれば積極的に取り入れていく構えのようだ。

来季のオールスターゲームは果たして白熱した好ゲームとなるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読