カイリー・アービング 膝に痛みを抱えたままプレイ?

【スポンサーリンク】

連覇を狙うクリーヴランド・キャバリアーズはファイナル第1戦と第2戦を落とし、苦しい状況に追い込まれている。

昨季のファイナルMVPであるレブロン・ジェイムスは快調なパフォーマンスを続けているものの、相棒のカイリー・アービングのギアがなかなか上がってこないのも、連敗の大きな要因のひとつだろう。

だが、アービングのパフォーマンスには膝の痛みが影響しているのかもしれない。

ESPNによると、アービングが膝の痛みを抱えながらプレイしていることをキャブスのコーチのひとりが明かしたという。

シーズン終盤にも膝に痛みを感じていたアービングだが、ここに来てそれが再発してしまったようだ。

2年前のファイナルも膝を負傷し、全休したアービング。

キャブスにとって今年のファイナルは難しいシリーズとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA