ダーク・ノビツキー「キャブスとウォリアーズの争いはドラマの一部を奪い去った」

【PR】

ここ数年の間、リーグはクリーヴランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズを中心に回っている。

両チームともプレイオフで格の違いを見せつけ、難なくファイナルまでたどり着いたが、ファーストラウンドで敗退したチームはもはや忘れ去られようとしているのも事実だ。

ダラス・マーベリックス一筋でプレイしているダーク・ノビツキーは、この状況に危機感を覚えているのかもしれない。ノビツキーのコメントをMavs.comが伝えている。

「いつもならすごくおもしろいはずの(プレイオフ)序盤のラウンドから、ドラマを奪い取ったよね。今は多くのチームがタレントを揃えようとしてる。フランチャイズプレイヤーさえ去ってしまうんだ」

ウォリアーズとキャブスの二強時代は、ファン離れにつながるとの声もある。

とはいえ、この状況がすぐに変わることはないだろう。

コミッショナーのアダム・シルバーもこの件については問題視していないため、各チームがスーパースター獲得にこれまで以上に躍起になる傾向はしばらく続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読