ヒート ゴードン・ヘイワード獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

ユタ・ジャズ一筋のキャリアを送っているゴードン・ヘイワードは、この夏にFAになる。

ヘイワードにはボストン・セルティックスが興味を持っていると噂されているが、マイアミ・ヒートもヘイワード獲得レースに加わるかもしれない。

ESPNによると、ヒートはオールスターフォワードのヘイワード獲得に関心を持っているという。

ヘイワードがヒートと契約すれば、ハッサン・ホワイトサイド、ゴーラン・ドラギッチ、そしてヘイワードでビッグ3を形成することになるだろう。

一方、FAになるディオン・ウェイターズとジェイムス・ジョンソンとの契約内容がヘイワード獲得に影響を与えることもありそうだ。

なお、ウェイターズは先日、ヒートとの契約であればサラリーを譲歩する考えがあることを明かしていた。

2016-17シーズンのヘイワードはレギュラーシーズン73試合に出場し、平均34.5分のプレイで21.9得点(キャリアハイ)、5.4リバウンド(キャリアハイ)、3.5アシスト、1.0スティール、FG成功率47.1%、3P成功率39.8%を記録。

プレイオフでは11試合に出場し、平均37.4分のプレイで24.1得点、6.1リバウンド、3.4アシスト、0.9スティール、FG成功率44.1%、3P成功率41.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA