ラバー・ボール「3人の息子たちはレイカーズでチャンピオンになる」

【PR】

再建中のロサンゼルス・レイカーズは、今年のドラフトでUCLA出身ポイントガードのロンゾ・ボールを指名すると噂されている。

父ラバー・ボールもそれを強く望んでいるが、それに加え、ロンゾ・ボール、リアンジェロ・ボール、ラメロ・ボールという3兄弟全員がレイカーズでプレイし、タイトルを獲得することを確信している模様。ラバー・ボールのコメントをESPNが伝えている。

「私の息子全員、大学1年で(NBAに)行くことになるだろう。ジェロは1年で行くだろう。良い悪いにかかわらずね。彼ら(レイカーズ)には指名してほしくない。FAで獲得してほしい。兄弟の緊張をほぐしてもらい、共にどれほど良いプレイをするのか見てくれ」

「メロにも同じことをするつもりさ。ボール・ボーイズ3人がレイカーズに集結する。そして我々はチャンピオンシップ、チャンピオンシップ、チャンピオンシップ、チャンピオンシップ、チャンピオンシップに進むだろう。彼らが高校時代にやったことを知ってるだろ?」

ロンゾ・ボールはチノヒルズ高校をシーズン全勝に導き、リアンジェロ・ボールとラメロ・ボールはチノヒルズ高校で二人合わせて103得点を叩き出した。

とはいえ、兄弟3人そろってレイカーズでプレイする姿は想像しがたいところだ。

仮にボール3兄弟がレイカーズに集結したら、ラバー・ボールが幅を利かせることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読