セバスチャン・テルフェア 銃所持で再び逮捕

【スポンサーリンク】

2014-15シーズンをオクラホマシティ・サンダーで過ごし、以降はリーグから離れているベテランポイントガードのセバスチャン・テルフェアが、銃所持などで逮捕された模様。

NBC 4 New Yorによると、テルフェアおよび一緒にいたジャミ・トーマスが4つの武器所持、そして弾薬とマリファナ2袋、防弾チョッキの所持により逮捕されたという。

テルフェアは以前にも銃所持で逮捕され、3年の執行猶予を宣告された経緯がある。

これにより、NBA復帰は非常に難しくなったと言えそうだ。

テルフェアはサンダーでプレイした2014-15シーズン、16試合に出場し、平均20.4分のプレイで8.4得点、1.9リバウンド、2.8アシスト、FG成功率36.8%(キャリアワースト)、3P成功率30.0%を記録。

キャリアを通してポートランド・トレイルブレイザーズ、ボストン・セルティックス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、クリーヴランド・キャバリアー、フェニックス・サンズ、トロント・ラプターズ、サンダーでレギュラシーズン通算564試合に出場し、平均21.5分のプレイで7.4得点、1.6リバウンド、3.5アシスト、FG成功率39.0%、3P成功率31.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA