ラバー・ボール 息子ロンゾ・ボールは「セルティックスよりレイカーズにフィットする」

【スポンサーリンク】

UCLA出身ポイントガードのロンゾ・ボールは、ドラフト2位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団すると噂されている。

とはいえ、まだレイカーズ入団が決まったわけではなく、ボストン・セルティックスがロンゾ・ボールを指名する可能性もゼロではない。

これを察したのか、ロンゾ・ボールの父親であるラバー・ボールが、息子がレイカーズにフィットする理由を説明した模様。CSN CelticsTalkが伝えている。

「チーム的に見て、(息子は)レイカーズのほうがフィットするよね。彼らにはリーダーがいない。ボストンはすでにプレイオフに進出した。彼らにはリーダーがいるんだ」

「彼ら(レイカーズ)はすごく若い。ロンゾのチームだ。俺の意見さ。それは違うとみんな思うかもしれないけど、私は現実的だと思ってる。彼はボストンよりレイカーズのほうがフィットする。なぜなら、ボストンはすでに彼らの道を作り上げてるからね」

そのレイカーズはドラフト1位指名候補であるマーケル・フルツのワークアウトを終えたばかり。

ロンゾ・ボールに対して2度目のワークアウトを要求するとも噂されている。

果たしてラバー・ボールの夢は実現するのだろうか。

2017NBAドラフトは日本時間23日に開催予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA