クリス・ポール スパーズなど4チームと面談?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールは、この夏のFA市場において最も注目を集めているプレイヤーのひとりだ。

ドック・リバースHCは先日、ポールの残留に自信をうかがわせたものの、ここ数年ではレブロン・ジェイムスのクリーヴランド・キャバリアーズ復帰やケビン・デュラントのゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍などサプライズがあっただけに、ポールの残留は確定事項ではない。

そのポールが4チームとの面談を予定している模様。

Los Angeles Timesによると、ポールはクリッパーズ、サンアントニオ・スパーズ、ヒューストン・ロケッツ、デンバー・ナゲッツとの面談を計画しているという。

特に注目したいのはロケッツだ。

ポールは以前、ロケッツとの契約を考えていたことを明かしていた。

とはいえ、ロケッツはMVP候補であるジェイムス・ハーデンをポイントガードのポジションで起用し、それが見事にフィットした。

仮にポールを獲得するとなれば、ハーデンは再びシューティングガードのポジションでプレイすることになるかもしれない。

なお、昨季のポールはレギュラーシーズン61試合に出場し、平均31.5分のプレイで18.1得点、5.0リバウンド、9.2アシスト、1.9スティール、FG成功率47.6%、3P成功率41.1%(キャリアハイ)を記録。

プレイオフでは7試合に出場し、平均37.1分のプレイで25.3得点、5.0リバウンド、9.9アシスト、1.7スティール、FG成功率49.6%、3P成功率36.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA