ドウェイン・ウェイド ブルズ残留はいまだ未定

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズとドウェイン・ウェイドは先日、来季以降へ向けたミーティングを行った。

このミーティングを受け、ウェイドはブルズに残留すると一部で報じられたが、CSNによると、ウェイド本人はまだ決断できていないという。

ブルズはジミー・バトラー、ウェイド、ラジョン・ロンドを中心としたチーム構成を続けるとしているものの、ウェイドが他チーム移籍を決断した場合、ロスターの再構築が求められるだろう。

なお、ウェイドは先日のファイナルを観戦し、親友であるクリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスに声援を送った。

また、あるファンはウェイドに対し「俺たちは君を必要としてる」と声をかけたとされている。

このことから、ウェイドのキャブス移籍説もにわかに熱を帯びてきそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA