シクサーズ&セルティックス ドラフト指名権のトレードは間もなく成立か?

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズとボストン・セルティックスの間でトレードが成立する模様。

The Verticalによると、このトレードでセルティックスはドラフト1位指名権をシクサーズに放出し、ドラフト3位指名権と2021年のドラフト1巡目指名権を獲得する見込みだという。

シクサーズはドラフト1位指名権でガードのマーケル・フルツを獲得すると噂されている。

フルツは日本時間18日にシクサーズのワークアウトに参加する予定であり、ジョエル・エンビードなどシクサーズのメンバーはフルツ歓迎モードにあるようだ。

シクサーズはポイントガードのポジション強化を必須としており、フルツにはチームの将来を担うポイントガードとしての活躍が期待される。

また、フルツの加入により、2017-18シーズンにデビュー予定であるベン・シモンズはフォワードのポジションでプレイすることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA