レイカーズ ドラフト2位指名権とジュリアス・ランドルをセルティックスへトレード?

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズはドラフト2位指名権でロンゾ・ボールを獲得すると噂されている。

だが、レイカーズのマジック・ジョンソンはマーケル・フルツ獲得に強い関心を持っているようだ。

Draft Expressによると、レイカーズはドラフト2位指名権とジュリアス・ランドルをボストン・セルティックスに放出し、代わりにドラフト1位指名権を獲得してフルツ指名を狙うという。

一方、セルティックスとシクサーズの間にもドラフト指名権をめぐるトレードの噂が出ており、トレードが成立すれば、シクサーズはドラフト1位指名権でフルツを獲得すると報じられている。

この報道を受け、レイカーズ入団を切望しているロンゾ・ボール、そして父ラバー・ボールは焦りを感じているかもしれない。

果たしてこのトレードは成立するのだろうか。

今年のドラフトはセルティックスがカギを握ることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読