セルティックス&シクサーズ ドラフト指名権のトレードで合意

【PR】

ボストン・セルティックスとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの間でトレードが合意に達した模様。

thescore.comによると、セルティックスはドラフト1位指名権を放出し、その見返りとしてドラフト3位指名権、およびロサンゼルス・レイカーズの2018ドラフト1巡目指名権もしくはサクラメント・キングスの2019ドラフト1巡目指名権を獲得するという。

トレードは日本時間20日に正式成立する見込みだ。

シクサーズはドラフト1位指名権でポイントガードのマーケル・フルツを獲得すると噂されている。

シクサーズはポイントガードのポジションに弱みを抱えていたため、フルツの獲得はチームの再建を加速させそうだ。

一方、セルティックスはスウィングマンのジョシュ・ジャクソンを指名すると噂されているが、さらなるトレードの可能性もあるようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読