セルティックス アンソニー・デイビスのトレード獲得を狙う?

【PR】

カンファレンスファイナルでクリーヴランド・キャバリアーズに敗れたボストン・セルティックスは、この夏にスタープレイヤーを獲得すると噂されている。

ロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンやシカゴ・ブルズのジミー・バトラーなどが候補に挙がる中、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスもトレード獲得の候補として浮上した模様。

The Verticalによると、セルティックスはデイビス獲得へ向け、すでにチーム内で話し合っているという。

だが、このトレードが成立する可能性は極めて低いと見て良いだろう。

ペリカンズは昨季中のトレードでオールスターセンターのデマーカス・カズンズを獲得。

今後もデイビスをサポートするプレイヤーを揃えると見られており、ますますの成長が期待できるデイビスをトレードで放出する理由がない。

セルティックス側もそれを理解し、おそらく他のスタープレイヤー獲得に重きを置いていることだろう。

なお、昨季のデイビスは75試合に出場し、平均36.1分のプレイで28.0得点(キャリアハイ)、11.8リバウンド(キャリアハイ)、2.1アシスト、1.3スティール、2.2ブロックショット、FG成功率50.0%、3P成功率29.9%を記録。

キャリア5年を通してレギュラシーズン通算335試合に出場し、平均34.4分のプレイで22.4得点、10.2リバウンド、1.8アシスト、1.3スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.3%、3P成功率29.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読