マブス リッキー・ルビオのトレード獲得を協議か?

【スポンサーリンク】

プレイオフ進出を逃したダラス・マーベリックスは、このオフシーズン中にポイントガード獲得に動くと見られている。

その候補として、ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオが浮上した模様。

105.3 The Fanによると、マブスのフロントオフィスはルビオのトレード獲得について協議を始めたという。

一方で、ニューオーリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデーとニューヨーク・ニックスのジャスティン・ホリデー獲得も噂されているようだ。

いずれにせよ、ポイントガードのプレイヤー獲得に動くのは間違いないだろう。

なお、昨季のルビオは75試合に出場し、平均32.9分のプレイで11.1得点(キャリアハイ)、4.1リバウンド、9.1アシスト(キャリアハイ)、1.7スティール、FG成功率40.2%(キャリアハイ)、3P成功率30.6%を記録。

キャリア6年を通してレギュラシーズン通算353試合に出場し、平均31.8分のプレイで10.3得点、4.2リバウンド、8.5アシスト、2.1スティール、FG成功率37.5%、3P成功率31.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA