クリッパーズ ディアンドレ・ジョーダンのトレードを検討?

【スポンサーリンク】

ここ数年のロサンゼルス・クリッパーズは、クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダンがビッグ3として牽引してきた。

2015年夏にFAになり、一時はダラス・マーベリックスと契約合意に至ったジョーダンは、チームメイトたちの説得により、クリッパーズに残留。

以降もチームの中心選手として活躍しているが、今年の夏にビッグ3全員がクリッパーズを離れる可能性が出てきた。

ESPNによると、クリッパーズはジョーダンとのトレードでフェニックス・サンズのタイソン・チャンドラー、ドラフト4位指名権、そして若手プレイヤーの獲得を検討しているという。

また、グリフィンが他チーム移籍を決断した場合、ジョーダンのトレード放出へ向けてより積極的に動くと噂されている。

オールスターポイントガードのクリス・ポールも他チーム移籍が噂されており、仮に3人ともチームを離れることになれば、クリッパーズは再建モードに突入することになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA