【スポンサーリンク】

グレッグ・モンロー オプション行使でバックス残留へ

ベテランビッグマンのグレッグ・モンローが、2017-18シーズンもミルウォーキー・バックスでプレイする模様。

The Verticalによると、モンローは来季のプレイヤーオプションを行使し、バックスに残留する見込みだという。

2015年にバックスと3年5000万ドルの契約を結んだモンロー。

トレードの噂が常に付きまとっているものの、主なベンチメンバーのひとりとしてコンスタントに起用されている。

来季もトレードの噂は尽きないかもしれないが、自身のプレイをまっとうしてもらいたいところだ。

なお、昨季のモンローはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均22.5分のプレイで11.7得点、6.6リバウンド(キャリアワースト)、2.3アシスト、1.1スティール、FG成功率53.3%、フリースロー成功率74.1%を記録。

キャリア7年を通してデトロイト・ピストンズとバックスでレギュラシーズン通算538試合に出場し、平均29.7分のプレイで14.1得点、8.7リバウンド、2.3アシスト、1.1スティール、FG成功率51.1%、フリースロー成功率70.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA