【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「ウォリアーズはスペシャルなチーム」

王座奪還を果たしたゴールデンステイト・ウォリアーズはこの夏、ケビン・デュラント、ステフィン・カリー、アンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンとの再契約問題を解決しなければならない。

チームの主力を残留させるにはサラリーキャップの問題をクリアしなければならないが、デュラントは主力残留のために割引契約に応じるとも噂されている。

そんな中、デュラントがウォリアーズについて言及した模様。ESPNが伝えている。

「(ウォリアーズは)明らかにスペシャルなチーム。スペシャルなグループ。バスケットボールにはビジネスの側面もあり、確実なことは何もない。でも、来季もみんなが同じことを成し遂げられるよう働きかけることができる。行動に移すより、言葉で言うのは簡単だよね。ただ、それが俺たちの目標なんだ。また一緒に同じことを達成したいし、どこまで良くなっていけるのか見たいのさ」

「チャンピオンになることは究極の目標。ここのみんなはそれを経験した。また経験したい」

デュラントは長期契約を避けることでチームのキャップスペースに余裕を持たせ、イグダーラおよびリビングストンとの再契約をサポートすると見られている。

それが実現すれば、来季もウォリアーズはますます手に負えないチームとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA