【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード クリスタプス・ポルジンギスを勧誘

ニューヨーク・ニックスのジョエル・エンビードには、トレードの噂が浮上している。

フィル・ジャクソン球団社長もトレードオファーを受け付けていることを認め、今後の去就に注目が集まるところだが、華々しいルーキーシーズンを終えたジョエル・エンビードがフィラデルフィア・セブンティシクサーズに勧誘した模様。

「フィリーではシーズン終了後のミーティングを気にしてない。歓迎するよ」

カーメロ・アンソニーに対するフロントオフィスの対応に怒り、シーズン終了後のミーティングに出席せず、誰とも会うことなく母国ラトビアに帰国したポルジンギス。

この件をジョークにするあたり、エンビードらしいといったところだ。

シクサーズ入団当時、エンビードはレブロン・ジェイムスとTwitterで勧誘。

だが、ジェイムスに無視され続け、エンビードの努力は無駄に終わってしまった。

今回の努力は実を結ぶだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA