【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド ブルズがバイアウトならヒート復帰?

シカゴ・ブルズは今後、ジミー・バトラーを中心としたロスターを構成し、タイトル獲得を目指すと思われていた。

昨年、その一環としてドウェイン・ウェイドとラジョン・ロンドを獲得したわけだが、ブルズは先日のトレードでバトラーを放出。

これにより、ウェイドの去就についても先行き不透明になったようだ。

The Lowe Postによると、ブルズはウェイドの契約をバイアウトし、ロスターを再構築する可能性があるという。

仮にバイアウトが成立した場合、ウェイドはマイアミ・ヒート復帰の可能性もあるとされている。

また、かつてのチームメイトであり、親友であるレブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズ移籍の可能性もゼロではない。

とはいえ、キャブスに移籍する場合、ウェイドはメインスコアラーではなく、ロールプレイヤーとしての役割を受け入れなければならないだろう。

なお、ウェイドは来季のプレイヤーオプションをすでに行使したと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA