【スポンサーリンク】

ペイサーズ ラボイ・アレンのオプションを破棄

インディアナ・ペイサーズで約3年半プレイしたパワーフォワードのラボイ・アレンが完全FAになる模様。

Indy Starによると、ペイサーズはアレンの2017-18シーズンのチームオプションを破棄したという。

ペイサーズは今年のドラフトでパワーフォワードのプレイヤーを2人加えたため、2016-17シーズンをキャリアワーストの1年としたアレンに代わり、若手を育てていくのだろう。

ポール・ジョージにトレードの噂が出ているペイサーズだが、今後数年は抜本的な改革が求められることになりそうだ。

なお、昨季のアレンはレギュラーシーズン61試合に出場し、平均14.3分のプレイで2.9得点(キャリアワースト)、3.6リバウンド(キャリアワースト)、0.9アシスト、FG成功率45.8%、フリースロー成功率69.7%を記録。

キャリア6年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズとペイサーズでレギュラシーズン通算388試合に出場し、平均17.8分のプレイで4.8得点、4.8リバウンド、1.0アシスト、FG成功率47.1%、フリースロー成功率68.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA