【スポンサーリンク】

ティム・ハーダウェイJr クオリファイングオファーで制限付きFAへ

アトランタ・ホークスのティム・ハーダウェイjrが制限付きFAになる模様。

Atlanta Journal-Constitutionによると、ホークスはハーダウェイJrにクオリファイングオファーを提示し、これによりハーダウェイJrは制限付きFAになるという。

ドワイト・ハワードを放出し、ポール・ミルサップにも他チーム移籍の噂が出ているホークスだが、まだキャリア4年と若く、成長を続けているハーダウェイJrはチームに残留させるだろう。

他チームからオファーがあったとしても、ホークスはいかなるオファーにもマッチすることが可能だ。

ホークスでの2年目となった昨季は、ハーダウェイJrにとって飛躍の一年となった。

来季はさらなる成長を期待し、偉大な父越えを目指してもらいたいところだ。

なお、昨季のハーダウェイJrはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均27.3分のプレイで14.5得点(キャリアハイ)、2.8リバウンド(キャリアハイ)、2.3アシスト(キャリアハイ)、FG成功率45.5%(キャリアハイ)、3P成功率35.7%を記録。

キャリア4年を通してニューヨーク・ニックスとホークスでレギュラシーズン通算281試合に出場し、平均23.4分のプレイで11.0得点、2.1リバウンド、1.5アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA