クリス・ポール トレードでロケッツ移籍!

【スポンサーリンク】

去就が注目されていたオールスターポイントガード、クリス・ポールが、ロサンゼルス・クリッパーズを離れることになった模様。

The Verticalによると、クリッパーズとヒューストン・ロケッツの間でトレードが合意に至り、ポールがロケッツへ、パトリック・ビバリーとサム・デッカー、ルー・ウィリアムス、2018年のドラフト1巡目指名権がクリッパーズへ移るという。

なお、ポイントガードのポジションにコンバートし、大成功の一年を送ったジェイムス・ハーデンはロケッツのフロントオフィスに対し、ポールを獲得するよう強く訴えていたと噂されている。

これにより、来季はポールがポイントガードを務め、ハーデンは再びスコアラーとしてロケッツを牽引していくことになるだろう。

一方のクリッパーズについては、ブレイク・グリフィンの去就に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA