【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリー つま先の靭帯と骨の負傷で3~4カ月離脱

昨年夏にフェニックス・サンズに復帰したジャレッド・ダドリーが長期離脱を余儀なくされるようだ。

サンズによると、ダドリーは先週、つま先の靭帯と骨を負傷し、3~4カ月程度離脱する見込みだという。

順調に回復すればプレシーズンに間に合うだろうが、離脱期間が4カ月以上に及ぶ場合、2017-18シーズンの開幕に間に合わない可能性がある。

なお、ダドリーにはトレードの噂が出ていたが、契約にトレード拒否権が含まれていることから、ダドリー自らトレードの噂を打ち消した。

昨季のダドリーはレギュラーシーズン64試合に出場し、平均21.3分のプレイで6.8得点、3.5リバウンド、1.9アシスト、FG成功率45.4%、3P成功率37.9%を記録。

キャリア10年を通してシャーロット・ボブキャッツ、サンズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ミルウォーキー・バックス、ワシントン・ウィザーズでレギュラシーズン通算740試合に出場し、平均24.0分のプレイで8.3得点、3.4リバウンド、1.6アシスト、FG成功率46.8%、3P成功率39.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA