【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ レブロン・ジェイムズ残留ならキャブス移籍を検討?

来年夏に完全FAになるポール・ジョージは、ロサンゼルス・レイカーズ移籍を希望していると噂されている。

そのため、インディアナ・ペイサーズはこのオフシーズン中にジョージをトレードで放出し、見返りを得ることを考えているというが、ジョージを獲得するチームはわずか1年で手放すリスクを負わなければならない。

しかし、タイトル獲得の可能性があるチームがトレード先であれば、そのチームと来年夏に契約を結ぶ可能性があるようだ。

USA Todayによると、レブロン・ジェイムスが来年夏にキャブスと再契約するのであれば、ジョージはキャブス移籍も検討するという。

また、ボストン・セルティックスやサンアントニオ・スパーズにトレードで移籍する場合も、そのチームと来年夏に契約を結ぶ可能性がある模様。

キャブスは3チーム間トレードでケビン・ラブを放出し、ジョージ獲得を狙うと噂されているが、果たして実現するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA