【スポンサーリンク】

ジャズ リッキー・ルビオのトレード獲得に関心か?

ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオには、以前からトレードの噂が出ている。

ウルブズは先日、若手有望株のクリス・ダンとザック・ラビーンをシカゴ・ブルズへトレードで放出し、ジミー・バトラーを獲得。

これにより、ルビオのトレード説は消えるかと思われたが、トレードの噂が消えることはないようだ。

ESPNによると、ウルブズはルビオに対するトレードオファーを受け付けており、これにユタ・ジャズが興味を示しているという。

ジャズにはベテランポイントガードのジョージ・ヒルがいるが、ヒルがFAであり、ジャズに残留するかは分かっていない。

ヒルを離れた場合、ルビオを先発ポイントガードとして起用するであろうが、ヒルが残留した場合はルビオをバックアップポイントガードとして起用するとも噂されている。

果たして来季のルビオはどのチームで指揮を執ることになるのだろうか。

なお、昨季のルビオはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均32.9分のプレイで11.1得点(キャリアハイ)、4.1リバウンド、9.1アシスト(キャリアハイ)、1.7スティール、FG成功率40.2%(キャリアハイ)、3P成功率30.6%を記録。

キャリア6年を通してレギュラシーズン通算353試合に出場し、平均31.8分のプレイで10.3得点、4.2リバウンド、8.5アシスト、2.1スティール、FG成功率37.5%、3P成功率31.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA