【スポンサーリンク】

ショーン・リビングストン ウォリアーズと3年2400万ドルの契約で合意

ステフィン・カリーのバックアップポイントガードとしてゴールデンステイト・ウォリアーズのタイトル奪取に貢献したショーン・リビングストンが、来季もウォリアーズでプレイすることになった模様。

ESPNによると、リビングストンはウォリアーズと3年2400万ドルの契約で合意したという。

契約3年目は一部のみ保証されているようだ。

これにより、ウォリアーズはカギとなる二人のポイントガードの残留に成功した。

ケビン・デュラントもウォリアーズと再契約する可能性が濃厚であるが、アンドレ・イグダーラは他チーム移籍の噂が出ているだけに、ウォリアーズが次に目指すのはイグダーラとの再契約だろう。

なお、昨季のリビングストンはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均17.7分のプレイで5.1得点(キャリアワースト)、2.0リバウンド(キャリアワーストタイ)、1.8アシスト、FG成功率54.7%(キャリアハイ)、3P成功率33.3%を記録。

キャリア12年を通してロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒート、オクラホマシティ・サンダー、ワシントン・ウィザーズ、シャーロット・ボブキャッツ、ミルウォーキー・バックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ブルックリン・ネッツ、ウォリアーズでレギュラシーズン通算698試合に出場し、平均21.6分のプレイで6.6得点、2.5リバウンド、3.2アシスト、FG成功率48.3%、3P成功率19.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA