【スポンサーリンク】

トニー・スネル バックスと4年4600万ドルの契約で合意

昨年10月のトレードでシカゴ・ブルズからミルウォーキー・バックスに移籍したトニー・スネルは先日、契約最終年のプレイヤーオプションを破棄し、制限付きFAになった。

そのスネルが、バックスとの契約に合意した模様。

The Verticalによると、スネルはバックスと4年4600万ドルの契約で合意したという。

バックス移籍後のスネルは、先発メンバーとしてチームのプレイオフ進出に貢献。

若手有望株が多いバックスにおいて、スネルも将来を期待されている。

来季はさらなる成長を期待し、バックスの飛躍に貢献してもらいたいところだ。

なお、昨季のスネルはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均29.2分のプレイで8.5得点(キャリアハイ)、3.1リバウンド(キャリアハイタイ)、1.2アシスト(キャリアハイ)、FG成功率45.5%(キャリアハイ)、3P成功率40.6%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年を通してブルズとバックスでレギュラシーズン通算293試合に出場し、平均21.4分のプレイで6.2得点、2.5リバウンド、1.0アシスト、FG成功率41.6%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA