【スポンサーリンク】

カイル・ラウリー ラプターズと3年1億ドルの契約で合意

FAポイントガードのカイル・ラウリーがトロント・ラプターズ残留を決めたようだ。

RealGMによると、ラウリーはラプターズと3年1億ドルの契約で合意したという。

ラウリーはラプターズに不満を持ち、移籍を希望していると噂されたが、ラウリー本人がこの噂を否定。

これからも相棒のダマー・デローザンと共にラプターズを牽引していく。

なお、ラウリーに他チーム移籍の噂が流れた際、デローザンは「事前に言ってくれれば、彼の決断を尊重する」とコメントしていた。

昨季のラウリーはレギュラーシーズン60試合に出場し、平均37.4分のプレイで22.4得点(キャリアハイ)、4.8リバウンド(キャリアハイ)7.0アシスト(キャリアハイ)、1.5スティール、FG成功率46.4%(キャリアハイ)、3P成功率41.2%(キャリアハイ)を記録。

キャリア11年を通してメンフィス・グリズリーズ、ヒューストン・ロケッツ、ラプターズでレギュラシーズン通算713試合に出場し、平均30.9分のプレイで14.3得点、4.1リバウンド、5.8アシスト、1.4スティール、FG成功率42.4%、3P成功率36.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA