【スポンサーリンク】

サージ・イバカ ラプターズと3年6500万ドルの契約で合意

昨季中のトレードでトロント・ラプターズに移籍したベテランフォワード、サージ・イバカが、ラプターズ残留を決断したようだ。

ESPNによると、イバカはラプターズと3年6500万ドルの契約で合意したという。

これにより、ラプターズはイバカとカイル・ラウリーという主力2人との再契約に成功。

PJ・タッカーはラプターズを去り、ヨナス・バランチュナスにもトレードの噂が出ているが、再建期突入は免れそうだ。

なお、昨季のイバカはオーランド・マジックとラプターズでレギュラシーズン79試合に出場し、平均30.7分のプレイで14.8得点、6.8リバウンド、0.9アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率48.0%、3P成功率39.1%を記録。

キャリア8年を通してオクラホマシティ・サンダー、マジック、ラプターズでレギュラシーズン通算603試合に出場し、平均29.1分のプレイで12.0得点、7.3リバウンド、0.6アシスト、2.4ブロックショット、FG成功率51.6%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA