【スポンサーリンク】

バックス グレッグ・モンローのトレード放出を検討か?

ミルウォーキー・バックスのグレッグ・モンローは先日、2017-18シーズンのプレイヤーオプションを行使し、バックス残留を決めた。

だが、ジェイソン・キッドHC率いるバックスにモンローは必要ではないのかもしれない。

ESPNによると、キッドHCのシステムにモンローがフィットしておらず、このオフシーズン中にトレードで放出することを検討しているという。

バックスにはソン・メイカーやスペンサー・ホーズ、ジョン・ヘンソンというビッグマンがいる。

中でもメイカーはまだ若く、伸びしろがあるプレイヤーであるため、出場時間をより多く与えたいところだろう。

そうなると、必然的にモンローの出場機会は激減するはずだ。

なお、バックス移籍後のモンローには常にトレードの噂が付きまとっているものの、現在までトレードは実現していない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA