【スポンサーリンク】

ゴードン・ヘイワード セルティックスと4年1億2800万ドルの契約で合意

ユタ・ジャズでキャリア全7シーズンを送り、オールスタープレイヤーに成長したゴードン・ヘイワードが、ボストン・セルティックス移籍を決断したようだ。

The Players Tribuneによると、ヘイワードは4年1億2800万ドルの契約(最終年はプレイヤーオプション)で合意したという。

ヘイワードはマイアミ・ヒートとも面談し、セルティックス、ヒートとの面談を終えた後、トレードでジャズに加入したリッキー・ルビオらと会い、残留へ向けて説得されたようだが、セルティックスにタイトル獲得の可能性を最も感じたのだろう。

これにより、アイザイア・トーマス、アル・ホーフォード、ヘイワードのビッグ3が誕生することになる。

来季のセルティックスは目が離せないチームとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA